• 教育コラボ【教育に関する情報】

    金大附属高校入試説明会2015

    2014-11-21

    金沢大学附属高校
    〒921‐8105 金沢市平和町1丁目1番15号
    電話076(226)2154
    附属高校ホームページ

    *****

    【主なトピック1(附属高校の教育理念)】
    ・自主自立の精神
    ・附属独自の環境
    ・未来志向の教育

    【主なトピック2(初めて塾向け説明会を開いた理由)】
    附属高校では近年、学校説明会参加者数や受験者数が減少していました。これは他の学校にも言えることですが、受験者数が減少すると生徒の質の低下にもつながります。今までは一般に知られていなかったり、誤解や噂が独り歩きしている状態だったのを、今後は積極的に情報を開示していくことにより、附属の魅力を伝えていきたいと考えています。

    【生徒数】
    1学年120人、3学年で360人。生徒数は少ないですが、その分アットホームで温かく、学年を越えた交流も盛んだそうです。また、少人数ながら部活動の数は多く、複数の部をかけもちしている生徒もいるそうです。
    1学年120人の内訳は、
    ■附属中学から推薦で・・・35名
    ■他中学から推薦で・・・30名
    ■附属中学から学力検査で・・・約25名
    ■他中学から学力検査で・・・約30名

    【授業時間数】
    1週間の中で7限目の日が2回、その他の日は全て6限目までです。この授業時間数の少なさも附属の魅力の1つです。

    【附属で伸びる子・つぶれる子】
    附属高校の環境は特殊ゆえに、伸びる子はどこまでも伸びていく一方で、環境になじめず伸び悩む子も出てきます。附属高校に合格することだけを目指すのではなく、高いレベルで切磋琢磨したいという子を、附属高校は求めています。

    【推薦入試で重視する内容】
    附属高校の推薦入試では、面接や小論文などが一切必要ありません。中学からの調査書で判断をします。

    【附属高校独自の環境】
    進学校では普通2年生時より文系理系のコース選択がありクラスが分かれますが、附属高校では文系の生徒も理系の生徒も同じクラスで学びます。お互いに刺激し合い、それぞれの志望校合格を目指します。

    【試験日時】
    ■推薦入試→2015年1月29日(木)に合格発表
    ■一般入試→2015年2月7日(土)・8日(日)に試験→2月9日(月)に合格発表

    【出願期間】
    ■2015年1月15日(木)~1月20日(火)

    中島塾 中島 雄一

    最新の人気エントリー


    関連するエントリー

    Copyright(c) 2010 collabo KANAZAWA All Rights Reserved.