• 教育コラボ【教育に関する情報】

    尾山台高校入試説明会2015

    2014-09-29

    尾山台高校
    〒920-0374 金沢市上安原町169番地の1

    TEL 076(240)7777
    尾山台高校ホームページ

    *****

    【主なトピック(併願可能な推薦入試制度)】
    特進コースへの推薦入試については、公立高校の併願を可としています。なお、普通コースへの推薦入試については、公立高校併願不可。専願となります。

    【主なトピック2(特進Ⅰと特進Ⅱとの違い)】
    特進Ⅰは毎日7限授業で、部活動をすることはできません。一方の特進Ⅱは週2回だけ7限授業で、部活動と両立することができます。

    【優遇措置】
    専願や各種検定3級、保護者兄弟が尾山台高校の卒業生であることによる明確な加点はありませんが、ボーダーライン上にいる場合は考慮されます。

    【学科・コース編成】
    ■特進コース→入試では300点以上、推薦の場合中学2・3年次の5段階評定9科目合計60以上、が目安となる、国公立大学・難関私立大学進学を目指すためのコースです。高校内部でさらに「特進コースⅠ」と「特進コースⅡ」に分かれます。
    ■普通コース→入試では150点以上が目安となる、大学進学・就職を目指すためのコース。

    【奨学金制度】
    ■推薦入試で合格したら、授業料の保護者負担額免除。
    ■特進コース推薦入試において、専願で受験し合格した場合、学校バス無料。
    ■推薦入試で合格し入学した場合、入学金相当額50,000円を支給。特進コースに推薦入試で合格し入学した場合、施設協力金相当額35,000円を支給。 尾山台高校の入試において500点満点中350点程度の点数があれば、奨学金を受けられる対象となります。尾山台高校は「3+1(サンプラスワン)」という奨学金制度をとっており、高校3年間のみならず、国公立大学に入学が決まった生徒には大学1年生の授業料相当額の支給もしています。

    【教師陣の充実】
    県内の公立進学高校から優秀な先生を迎えています。

    【姉妹校特別推薦枠】
    龍谷大学・京都女子大学・兵庫大学など数多くの姉妹 校があり、一般入試では合格がなかなか難しいところ、推薦で合格を勝ち取ることができます。

    【推薦入試・普通コース作文の課題】
    平成26年度「これまでに努力してきたことそして今後それをどういかすか」
    平成25年度「あなたが今まで生きてきた中で家族に教えられた『大切なこと』」
    平成24年度「あなたにとって大切なことそして高校生活で大切にしたいこと」

    【試験日時】
    ■推薦入試→2015年1月10日(土)
    ■一般入試→2015年1月30日(金)

    【出願期間】
    ■推薦入試→2015年1月6日(火)~1月8日(木)
    ■一般入試→2015年1月16日(金)~1月23日(金)

    中島塾 塾長 中島 雄一

     

    最新の人気エントリー


    関連するエントリー

    Copyright(c) 2010 collabo KANAZAWA All Rights Reserved.