• 教育コラボ【教育に関する情報】

    星稜高校入試説明会2015

    2014-09-10

    星稜高校
    〒920-0964 金沢市小坂町南206
    TEL 076(252)2237
    星稜高校ホームページ

    *****

     【主なトピック(コース併願の取り扱いについて)】
    A・Pコース受験者は、自動的にBコース併願受験となります。ただし、
    ■Aコース専願者でも、Bコースは専願になりません。(Aコース不合格だった場合はBコースに回りますが、その際優遇措置の+20点はありません。なお、公立高校の受験はできます。)
    ■Pコース専願者でも、Bコースは専願になりません。(Pコース不合格だった場合はBコースに回りますが、その際優遇措置の+20点はありません。なお、公立高校の受験はできます。)

    【主なトピック2】
    学力最上位コースのAコースでも部活動との両立が可能です。高校1年生Aコース75人のうち17人が部活動をしており、そのうち6人が運動部所属です。

    【優遇制度】
    ■専願・・・+20点
    ■保護者・兄・姉が卒業生(ただしB・Pコース専願者のみ)・・・+10点 ■英検・数検・漢検3級以上・・・参考

    【推薦入試】
    Pコースのみ。専願のみ。部活動は8種類のみに限定。
    ■サッカー(男子)
    ■野球(男子)
    ■バレー(女子)
    ■バスケットボール(男子)
    ■陸上競技(男女)
    ■剣道(男女)
    ■トランポリン(男女)
    ■スキー(男女)

    【奨学金制度】
    学業奨励奨学金と部活動奨励奨学金の2種類があります。学業の方は、入試でaゾーン(400点以上)にいる生徒が対象。2万円/月 給付されます。基本的に3年間継続して受け取ることができ、さらに高校1年生時の成績優秀者は2年生から、高校2年生時の成績優秀者は3年生から対象にしてもらえます。
    ■aゾーン・・・400点以上
    ■bゾーン・・・399~375点
    ■cゾーン・・・374~350点
    ■dゾーン・・・349~325点
    ■eゾーン・・・324~300点
    ■fゾーン・・・300点未満

    【入試】
    ■一般入試では、県内中学校の授業進度を考慮した出題範囲。(12月末まで)
    ■推薦入試では、調査書・推薦書・面接(5人1組15分)・作文(50分800字)がありますが、過去の作文の題は ・高校3年間で実現したいこと(H26) ・一流スポーツ選手に必要なもの(H25) などが出題されました。また、クラス編成などの参考資料とするため、推薦入試合格者も一般入試を受験します。

    【部活動】
    高校総体において、17年連続38回の総合優勝を誇る(全49回中)。ある特定の部活動ではなく、全ての部活動が活発に練習をしています。

    【合格ライン】
    ■Aコース・・・340点
    ■Bコース・・・230点
    ■Pコース・・・非公表

    【試験日時】
    ■推薦入試→2015年1月10日(土)
    ■一般入試→2015年1月30日(金)

    【出願期間】
    ■推薦入試→2015年1月6日(火)~1月8日(木)正午必着
    ■一般入試→2015年1月19日(月)~1月23日(金)16時必着

     

    中島塾 塾長 中島 雄一

    最新の人気エントリー


    関連するエントリー

    Copyright(c) 2010 collabo KANAZAWA All Rights Reserved.